Golferweb
GOLFERWEB SWING CLUB SUPPLY CLUB
ログインお問合せ
サイトトップページ ゴルフ歴史館 ゴルフ歴史館 コミュニティ スコア管理 コラム ゴルフ用品界 全国工房案内 文字サイズより小さくする普通のサイズにするより大きくする
Golferwebコラム
  東西ゴルフ事情 ゴルフ業界最前線 ゴルフ歴史館コラム Golferwebユーザコラム  
 


このコラムの他の記事
アーノルド・パーマーの思い出
橘田、勝俣の米国留学
戦後アマチュア界に新風を吹き込んだ日系二世
殿堂入りした石井朝夫さんを祝う会、賑やかに
第3回ゴルフ殿堂に顕彰された四氏
鑑田茂さんの死
三島弥彦さんの学習院野球時代
卒寿を迎えたレッスン上手のプロ鈴木喜三さん
《コメの飯だよ》が口癖だったプロゴルファー栗原甲子男(かしお)さん
世界一周を達成したゴルファー
戦前派のプロゴルファー、棚網良平さんの他界
競技委員長代行の凄いスポーツ歴
さよなら。東京ゴルフ倶楽部の名物ゴルファー西邑真さん
ゴルフ論文で学術博士号を取得した元公務員ゴルファー
チャンピオンはボウリングがお好き
2度泣いた新チャンピオン、両親をも泣かす
衰えぬフォークボール元祖の長打力
モグラ、ミミズにやられた熱烈ゴルファーの無念
名ゴルファー石井廸夫(いしいみちお)さんの死
井上誠一、設計コースの表情をとらえた〜大地の意匠〜
お懐かしや 荒川五月さん(元女優)。プレゼンターに
86歳、ただいま現役
久保田夫人が語る大正、昭和のゴルフ
さらば南アの黒豹
君島一郎さんのもうひとつの功績
南部利昭さんの悠揚迫らぬゴルフ
女子プロ育ての親、松島さん死去
祖母の意思を継いで20回出場の快挙
師匠は空手6段の猛者
ただいまエージシューティング86回目
室谷さんの諸国漫遊
オークモントに流れた兼さん、一世一代の声
春風に乗って出た鍋島直泰さんのダブルホールインワン
日本のゴルフの始祖を記念する清渓文庫


アーノルド・パーマーの思い出 番組名:孔球偉人列伝

更新日(2016/10/07)

  世界中のゴルファーに親しまれた人気プロのアーノルド・パーマーが先日9月25日、心臓疾患の合併症で米国ペンシルべニア州の病院で亡くなった。87歳だった。

  パーマーはアマチュアから1950年代にプロ転向した名手で、攻撃的なゴルフでその時代のヒーローになり、ジャック・ニクラウス、ゲーリー・プレーヤーとともに『ビッグスリー』と称された人気プロゴルファーだった。マスターズトーナメントを始めとしてUSオープンなど大きなトーナメントで7勝を挙げている。パーマーの周辺には常に熱狂的なファン(アーニーズアーミー)がいて、狂信的なファンに囲まれてのプレーは有名だった。

  パーマーは数度来日して日本のトーナメントに出場しているが、日本のゴルフ界の発展に大きな功績があったという点では、パーマーの右に出る外国のプロはいない。昭和36年11月にこんなことがあったのを記憶しているファンは少なかろう。この年の11月13日、日本プロゴルフ協会が主催する『日本ゴルフ週間』という催しで埼玉県の東京ゴルフ倶楽部で一緒に来日したゲーリー・プレーヤ―、中村寅吉、陳清波とプレーした。この催しはPGAが資金を集めるため、多くのアマチュアゴルファ―に呼び掛け、参加費として500円でスコアカード1枚を買ってもらい、好きなコースでプレーし、そのネットのスコアで被挑戦者のスコアに挑戦しようという企画だった。

  毎年、この種の催しは日本プロゴルフ協会の基金集めの催しになっていた。この年にパーマーは被挑戦者に選ばれ、陳清波、中村寅吉、ゲーリー・プレーヤーの3人を同伴競技者にプレーした。ところがこの日パーマーは精彩を欠き、4オーバーの76を叩いた。このスコアでは被挑戦者の敗北は明らか。頭を抱えたのは主催者側のPGAだった。勝者には『あなたは被挑戦者を破った』という文字の刻まれた参加料の数倍もするトロフィーを与えることになっていたので、資金集めどころか、大幅な赤字になってしまう。それを察したパーマーはプレー後に『私が負担します』と沈痛な表情で詫びる一幕があった。パーマーが持つプロ気質の一面を垣間見る思いでこのシーンを眺めたことを思い出す。

《写真・スコアボードの数字が示すように被挑戦者のパーマーさんの表情はプレー後も固かった》〆