Golferweb
ゴルフ情報総合サイト
スコア管理・ラウンド日記など ゴルフに関してお任せ下さい。
 
 


このコラムの他の記事
第5回カナダカップ大会から60年
日本プロゴルフ殿堂、本年度は6氏を顕彰
草創期の日本女子オープンゴルフ
三菱製国産初のジェット旅客機(MRJ)が飛んだ!
女流ゴルファ―の服装
やがて創設60回を迎える『中日クラウンズ』の知られざる歴史
大型球と小型球
ジュニアゴルフの育成に貢献した二世ゴルファー
猛打の空軍大佐殿
米軍ゴルファーの活躍
敗戦による連合国軍の進駐とゴルフ場
江の島にあったゴルフ場
世界遺産に登録された富岡の製糸場、生糸と新井領一郎
学生ゴルファーによるスポーツパレード
パインハーストと日本のゴルフ
カナダカップの会場決定の一瞬
J・グル―大使の戦争回避
晴れて女子プロと名乗れた日
体育の日の行進
忘れてならじ、林由郎(よしろう)の大きな功績〜98歳で年度初めに他界〜
5人の日本アマチャンピオン勢ぞろい
ティーペッグと砂
霞ヶ関CCの棕櫚(しゅろ)
人間ティーの恐怖
根岸Х神戸 インターポートマッチ


江の島にあったゴルフ場 番組名:ゴルフは時空を超えて

更新日(2015/01/29)

  神奈川県の江の島にかつて18ホールのゴルフ場があった。ゴルフ場の所在地は神奈川県藤沢市片瀬だった。ゴルフ場の所有者は兜町の風雲児といわれ、獅子文六の小説『大番』のモデルといわれた“ギューちゃん”こと佐藤和三郎(1904〜1980)。

  ゴルフを覚え、自分の手で自前のゴルフ場を片瀬江の島の18万坪の土地に造ったのは昭和30年だった。

  山坂のきついコースだったが、東京に近く、景勝江の島が一望できることから歌舞伎俳優の尾上梅幸、映画俳優の宇佐美淳也(1910〜1980)らが常連客だった。

  18ホールのコースは浅見緑蔵さんの設計、丘の上のクラブハウスはホテルが併設されていて、ハウス横の庭から江の島が眺望できた。この辺り一帯は現在、住宅地になっているので、ここがゴルフ場の跡地であったことを知る人は少なかろう。

≪写真は同ゴルフ場でプロとして活躍した染谷彰一さん〜写真後列で立っている人物〜蔵≫〆