Golferweb
ゴルフ情報総合サイト
  スコア管理・ラウンド日記など
  ゴルフに関してお任せ下さい。

ログインお問合せ
サイトトップページ ゴルフ歴史館 ゴルフ歴史館 コミュニティ スコア管理 コラム ゴルフ用品界 全国工房案内 文字サイズより小さくする普通のサイズにするより大きくする
Golferwebコラム
  東西ゴルフ事情 ゴルフ業界最前線 ゴルフ歴史館コラム Golferwebユーザコラム  
 


このコラムの他の記事
第5回カナダカップ大会から60年
日本プロゴルフ殿堂、本年度は6氏を顕彰
草創期の日本女子オープンゴルフ
三菱製国産初のジェット旅客機(MRJ)が飛んだ!
女流ゴルファ―の服装
やがて創設60回を迎える『中日クラウンズ』の知られざる歴史
大型球と小型球
ジュニアゴルフの育成に貢献した二世ゴルファー
猛打の空軍大佐殿
米軍ゴルファーの活躍
敗戦による連合国軍の進駐とゴルフ場
江の島にあったゴルフ場
世界遺産に登録された富岡の製糸場、生糸と新井領一郎
学生ゴルファーによるスポーツパレード
パインハーストと日本のゴルフ
カナダカップの会場決定の一瞬
J・グル―大使の戦争回避
晴れて女子プロと名乗れた日
体育の日の行進
忘れてならじ、林由郎(よしろう)の大きな功績〜98歳で年度初めに他界〜
5人の日本アマチャンピオン勢ぞろい
ティーペッグと砂
霞ヶ関CCの棕櫚(しゅろ)
人間ティーの恐怖
根岸Х神戸 インターポートマッチ


ティーペッグと砂 番組名:ゴルフは時空を超えて

更新日(2011/03/09)

 ゴ ルフ用品の中で一番安価な商品はティーペッグだ。 しかし、ゴルフのプレー上では、一番重要な役割を果している。ティーショットをする時、好みの高さにしてボールを置くことができ、好む場所にティーイングできるからだ。

 今日のような木製のティーが開発される以前は海の砂がティーの代役だった。キャディがゴルファーの好む場所・高さでティインググラウンド表面に砂を盛り上げ、水で固めてゴルファーに便宜を図った。

 日本のプロゴルフ草創期に活躍した浅見緑蔵さんはこんな話をしていた。
「よくゴルフ界の重鎮、大谷光明さんのキャディを仰せつかったがティーショットになると『オイ。キャディ。ここ!』とティーショットの場所をクラブでとんとん叩き場所を指示なさると、『ヘイ』と返事をして持ち運んでいる砂を盛ったものです」

 ここに紹介する小瓶に入った砂は、グレンミラーの名曲で知られる小さな小瓶ではなく、王冠を賭けた恋で有名なイギリスのプリンス・オブ・ウエールズ殿下(後にエドワード8世)が使った砂だ。

同殿下が愛用した砂とボールはスコットランドにあったオークタローニーコレクション(元R&Aの名誉プロ。親子2代のコレクション)に含まれていたが、現在は室生ロイヤルGC(奈良県)のゴルフ殿堂に保存されている。

同殿下は大正11年春、昭和天皇が摂政宮殿下時代に親善ゴルフをなさったことで知られる。

【写真:プリンスオブウェールズ殿下愛用の砂とボール 】