Golferweb
ゴルフ情報総合サイト
  スコア管理・ラウンド日記など
  ゴルフに関してお任せ下さい。

ログインお問合せ
サイトトップページ ゴルフ歴史館 ゴルフ歴史館 コミュニティ スコア管理 コラム ゴルフ用品界 全国工房案内 文字サイズより小さくする普通のサイズにするより大きくする
Golferwebコラム
  東西ゴルフ事情 ゴルフ業界最前線 ゴルフ歴史館コラム Golferwebユーザコラム  
 


このコラムの他の記事
日本人にゲンのいいバルタスロールGC(米ニュージャージー州)
狭山のお茶と日本オープン
磯子CCのスタートテラス
武蔵OGMゴルフクラブで見つけた逸品カレーライス
総武カントリークラブの喫煙室
知られざる逸品〜美味、ミネラル、ビタミンが豊富な鳩豆うどん〜
たがためにコースはある?
白亜の殿堂全景
レーモンドの遺作、倶楽部ハウスの保存運動
大自然の中のボナリGC18ホール
日本初!!長野の大地で全米オープン???
有形文化財になった富士CCのハウス
隠れた名コース 紫CCすみれコースのこと
富士CC夏の夜のお祭りは今年も大盛況
富士CCに育つ『7本の黒澤桜』
温泉よし ロッジよし コースよし 脚光を浴びる烏山城CC
嵐山名物のアップルパイ
育てカブトムシ
中華街に負けない味、磯子CCの中華料理
冨士CC50年、設計者の記念碑
カンボジアのゴルフ事情
富士カントリークラブの50年
新宿御苑100年、御苑にあったゴルフ場
ゴルフ場で育つカブトムシ
会員権相場が3倍の値上が・・・といわれるゴルフ場
サンドグリーン
呉羽の焼き芋
図面で甦った幻の秩父CC北コース


白亜の殿堂全景 番組名:ゴルフコース見聞録

更新日(2013/02/12)

 京ゴルフ倶楽部は1913(大正2)年、東京・駒沢に誕生したが、コース用地が狭かったため新天地を求めて1932(昭和7)年、埼玉県の朝霞(当時は埼玉県北足立郡膝折村)に移転した。

 移転を機に東洋一の規模を備えたゴルフ倶楽部を目指し、巨額な費用を投じて近代的な倶楽部ハウスを建てた。チェコ生まれの設計家アントニン・レーモンドの力作で、国際会議開催可能な会議室まで設け、当時としてはめずらしい空調も完備で、総工費は30万余円だった。だが時局の流れには逆らえず、同15年にはゴルフ場用地は日本陸軍に買い上げられ、コースは姿を消した。ハウスは戦後、米軍や地方自治体が施設として使った。