Golferweb
ゴルフ情報総合サイト
スコア管理・ラウンド日記など ゴルフに関してお任せ下さい。
Golferwebコラム
  東西ゴルフ事情 ゴルフ業界最前線 ゴルフ歴史館コラム Golferwebユーザコラム  
 


このコラムの他の記事
日本人にゲンのいいバルタスロールGC(米ニュージャージー州)
狭山のお茶と日本オープン
磯子CCのスタートテラス
武蔵OGMゴルフクラブで見つけた逸品カレーライス
総武カントリークラブの喫煙室
知られざる逸品〜美味、ミネラル、ビタミンが豊富な鳩豆うどん〜
たがためにコースはある?
白亜の殿堂全景
レーモンドの遺作、倶楽部ハウスの保存運動
大自然の中のボナリGC18ホール
日本初!!長野の大地で全米オープン???
有形文化財になった富士CCのハウス
隠れた名コース 紫CCすみれコースのこと
富士CC夏の夜のお祭りは今年も大盛況
富士CCに育つ『7本の黒澤桜』
温泉よし ロッジよし コースよし 脚光を浴びる烏山城CC
嵐山名物のアップルパイ
育てカブトムシ
中華街に負けない味、磯子CCの中華料理
冨士CC50年、設計者の記念碑
カンボジアのゴルフ事情
富士カントリークラブの50年
新宿御苑100年、御苑にあったゴルフ場
ゴルフ場で育つカブトムシ
会員権相場が3倍の値上が・・・といわれるゴルフ場
サンドグリーン
呉羽の焼き芋
図面で甦った幻の秩父CC北コース


温泉よし ロッジよし コースよし 脚光を浴びる烏山城CC 番組名:ゴルフコース見聞録

更新日(2010/12/02)

 ゴルフコース設計家、井上誠一さんの最高傑作といわれる烏山城カントリークラブ(栃木県那須烏山市 27ホール完備/加藤祺一理事長)は、いま秋真っ盛り。

 先頃コースに隣接する宿泊施設がリニューアルされ、その前後に温泉の試掘に成功、この地域一番の贅沢なゴルフ場に様変わりして脚光を浴びている。

  以前、このゴルフ場が倒産し、いまの母体会社が引き継いだのは2004年(平成16年)。
巨額の資金を投入してコースの整備や付帯施設の見直しを実施してきた結果、『巨匠、井上さんの力作が見事に甦った』と会員は大喜びするほど、リッチな施設に生まれ変わった。

そればかりではない。温泉を利用してゴルフ場の入り口に日帰り温泉館が誕生、広く市民に開放しているが、これがまた好評だ。

ロッジにも温泉が引かれ、宿泊客は常時、利用できる。変わったところでは、親族の法要を営む利用客もある、というから完全な地域密着型を兼ねた施設になっている。

  加藤理事長は『大きな費用を投入しましたが、容易に還元できるとは思いません。要は地域の方々やゴルファーに喜んで頂き、烏山城CCの会員としての誇りを持っていただけること。これが私の夢です』と、なおクラブのグレードアップに意欲的だ。

その一環として明後年、ここで日本プロゴルフ選手権が開催されることが決まった。地域のジュニア教室も盛ん。

温泉よし。ホテルよし。コースよし。一度は挑戦してみたくなる、新しい流れに乗った名コースだ。

プレーに関する問い合わせは電話0287−83−1100。

《写真は生まれ変わった烏山城CCホテル》