Golferweb
ゴルフ情報総合サイト
スコア管理・ラウンド日記など ゴルフに関してお任せ下さい。
 
 


このコラムの他の記事
日本人にゲンのいいバルタスロールGC(米ニュージャージー州)
狭山のお茶と日本オープン
磯子CCのスタートテラス
武蔵OGMゴルフクラブで見つけた逸品カレーライス
総武カントリークラブの喫煙室
知られざる逸品〜美味、ミネラル、ビタミンが豊富な鳩豆うどん〜
たがためにコースはある?
白亜の殿堂全景
レーモンドの遺作、倶楽部ハウスの保存運動
大自然の中のボナリGC18ホール
日本初!!長野の大地で全米オープン???
有形文化財になった富士CCのハウス
隠れた名コース 紫CCすみれコースのこと
富士CC夏の夜のお祭りは今年も大盛況
富士CCに育つ『7本の黒澤桜』
温泉よし ロッジよし コースよし 脚光を浴びる烏山城CC
嵐山名物のアップルパイ
育てカブトムシ
中華街に負けない味、磯子CCの中華料理
冨士CC50年、設計者の記念碑
カンボジアのゴルフ事情
富士カントリークラブの50年
新宿御苑100年、御苑にあったゴルフ場
ゴルフ場で育つカブトムシ
会員権相場が3倍の値上が・・・といわれるゴルフ場
サンドグリーン
呉羽の焼き芋
図面で甦った幻の秩父CC北コース


呉羽の焼き芋 番組名:ゴルフコース見聞録

更新日(2006/03/08)

春に焼き芋の話はいささか時期はずれだが、富山市にある呉羽カントリークラブ(富山市三熊)の売店に登場する絶品の『焼き芋』を紹介したい。呉羽カントリークラブは昭和35年開場した36ホール完備の会員制のクラブだ。北陸地方では片山津ゴルフ倶楽部についで二番古いゴルフ場で、会員は北陸財界のお歴々が主流になっている。富山市の中心部から車で30分という好位置にあり、地の利に恵まれていることから週末は多くの愛好家で賑わう。話題の焼き芋はコースの売店で売られている。味よし、大きさが手頃で、東京からプレーに来たゴルファーの中には、わざわざ焼き芋をお土産に持ち帰ると人もいるという。

 呉羽のサツマイモは毎年、ゴルフ場が保有する約1650平方メートルの遊休地を活用して栽培される?紅あずま?という早稲の品種で、味がよく、食べて胸焼けしないという自慢の一品だ。ここで収穫された芋は売店に並べられたり、ゴルフ場の贈答品として関係先に配られたりしている。

 呉羽カントリークラブ一帯はこの地域独特の砂地になっていて、サツマイモの栽培には最適の地といわれ、芋以外には梨や葡萄など果物の収穫も豊富なようだ。

 さて、焼き芋の味の決め手は熱をどう通すかにかかる。コースに点在するそれぞれの売店には地元の北陸電力が開発した?遠赤外線焼き芋器?を備え付けていて、プレーの流れを読みながら係員が手際よく芋を焼いているが、売店で一休みするゴルファーからは『お値段安く、味のいい芋で一時の空腹を満たすのはヘルシーで最高!』という絶賛の声もあれば『芋は戦争中のことを思い浮かべさせてくれる。ゴルフができる喜びは感無量』と概ね焼き芋を歓迎の声が多い。  

呉羽の芋はコースとして利用できない遊休地の有効活用に端を発した副産物だが、砂地であったことも幸いした。ゴルフ場にスタッフは『世間はいま時、芋なんて振り向いてくれないと思っていたら、初期の収穫から味が良く、会員さんからお褒めをいただき毎年、栽培に熱が入ります。ヘルシー志向の今日、とりわけ女性の方に好評のようで・・・』と増産に拍車がかかる。

昨今、ゴルフ場の売店はその地域の特産品を並べ、売り込みに熱心だが、お値段が少々高く、ゴルファーの食指が動かない。その点、呉羽の芋はお値段安く(売店では一本50円程度)、味がいいので、人気商品になった。地域の特性を生かして生産された健康な食べ物の提供は、ゴルフ場の話題作りとして一挙両得な事業といえそうだ。