Golferweb
ゴルフ情報総合サイト
スコア管理・ラウンド日記など ゴルフに関してお任せ下さい。
Golferwebコラム
  東西ゴルフ事情 ゴルフ業界最前線 ゴルフ歴史館コラム Golferwebユーザコラム  
 


このコラムの他の記事
JGAナショナルチームの2017年度の決算
『百獣の王者』が集った・・・。
法政大学体育会ゴルフ部女子チーム優勝祝賀会盛大に
右、左で打っても250ヤードのロングドライブ
小さなグループのささやかな祝勝会
男はAブロック入り、女子はAブロック定着を誓う
今日も元気だ。ゴルフが楽しい
研修会のテーマは、まず”目土”の励行
関東女子学生春季対抗戦Aブロックの大波乱
KGAのジュニアスクール盛況
法政大学ゴルフ部、決意新たに新年会
東大ゴルフ部女子チームが、対抗戦で大奮闘
両佐藤さんの剛腕
KSGA 新人対象の研修会が開かれる
無冠の時代に終止符を打った秋元さん
卒業証書の重み
関東学生ゴルフ選手権60年、関東女子学生ゴルフ選手権50年
学生ゴルファーは乗用カートが苦手?
忘れ去られた関東プロゴルフ選手権
1勝より、まずは卒業証書
知られざる東京大学ゴルフ部過去の実績
ものをいった母娘の固いチームワーク
これで母子対等!
関東ゴルフ連盟の生みの親
関東ゴルフ連盟のスローガン
法大ゴルフ部OBの植木屋さん繁盛記
14歳チャンピオンのハットオフ
関東学生ゴルフ連盟新会長に中島敬夫氏
竹田恆正JGA副会長の期待度
両親に贈る手紙の朗読
立教大ゴルフ部の50年
東京ゴルフ倶楽部の燕
法政大ゴルフ部の男女日本アマ制覇の快挙
早稲田の50年


忘れ去られた関東プロゴルフ選手権 番組名:我、アマチュアナリスト(アマチュアゴルファー奮戦記)

更新日(2011/07/07)

ロイヤルメドウGSに残る関東プロ熱戦譜

 栃木県の芳賀郡にあるロイヤルメドウゴルフスタジアム(旧名・ロイヤルメドウGC〜18ホール・(株)武蔵野=安田定明社長)正面フロントの壁に、かつてゴルフ界の話題を集めていた関東プロゴルフ選手権の熱戦を物語る大きなパネルが展示されている。お気付きだろうか。だが、ここを訪れるゴルファーは余り目を向けないが、実はこのシーンこそ日本のプロゴルフ史にとって重要な1ページなのだ。

 残念ながら関東プロゴルフ選手権はいま、行われていないから無関心なのは当然かもしれない。かつては日本のプロゴルフの屋台骨を支えた浅見緑蔵、安田幸吉、中村寅吉、小野光一、石井朝夫、陳清波ら。最近では青木功、中島常幸、尾崎将司といった関東育ちの強豪プロたちが目の色を変えて挑戦した由緒ある選手権だった。1931(昭和6)年の創始で、1990(平成2)年、56回目を以って古い歴史の幕を、ここで(ロイヤルメドウGC)で閉じた。プロ競技スケジュールの過密化と高額賞金がかかる他のトーナメントに押し切られた形になって姿を消した。

 主催は関東プロゴルフ協会(現在は日本プロゴルフ協会に統合)。いわば関東のプロたちによる手造りの競技で、協会の主催ということで権威ある選手権競技だった。

 関東プロゴルフ協会はアマチュアの名ゴルファーといわれた赤星四郎を中心に当時、アマチュアの大御所たちがプロを育てようとした親心の結晶ともいうべき組織だ。創始から戦後しばらくはマッチプレーで優勝が争われ、昭和30年度の大会からマッチプレーが姿を消してストロークプレーに変わった。最後の選手権は中島常幸が飯合肇、中山徹らに競り勝ち、通算3度目の優勝を飾ったが、ロイヤルメドウGSは、いまに残る貴重な写真とプロゴルフ史の一端を後世に伝える大役を担っている。このコースは最近、話題の石川遼君をキャラクターに起用し、ジュニア育成に力を注ぐという。

  《写真・1990年の関東プロ選手権クライマックスのシーン〜ロイヤルメドウGS・18番》