Golferweb
ゴルフ情報総合サイト
スコア管理・ラウンド日記など ゴルフに関してお任せ下さい。
KSGA加盟大学の方へお知らせ
 


このコラムの他の記事
平成29年度関東大学秋季C・Dブロック対抗戦競技レポート
平成29年度関東女子大学秋季A・B・C・Dブロック対抗戦レポート
平成29年度関東学生ゴルフ連盟8月月例会レポート
平成29年度秋季関東大学チャレンジカップ競技レポート
関東女子学生ゴルフ選手権の予選会レポート
「新人研修会」「ゴルフ規則講習会」レポート
平成29年度関東学生ゴルフ連盟 7月月例会レポート
第65回関東学生ゴルフ選手権予選会(第1会場)
平成29年度関東学生ゴルフ連盟6月月例会レポート
平成29年度関東大学春季EFブロック対抗戦レポート
平成29年度春季関東大学対抗チャレンジカップレポート
平成29年度関東大学春季A・Bブロック対抗戦レポート
平成29年度関東大学春季C・Dブロック対抗戦レポート
平成29年度関東女子大学春季A・B・C・Dブロック対抗戦レポート
平成29年度関東学生ゴルフ連盟4月月例会レポート
関東学生ゴルフ連盟11月月例会レポート
関東学生ゴルフ連盟10月月例会レポート
平成28年度関東大学秋季ABブロック対抗戦レポート
平成28年度関東大学秋季EFブロック対抗戦レポート
平成28年度関東女子大学秋季A・B・C・Dブロック対抗戦レポート
関東学生ゴルフ連盟8月月例会レポート
新人研修会レポート
第64回関東学生ゴルフ選手権予選会(第2会場)レポート
平成28年度 関東学生ゴルフ選手権 予選会(第一会場)
第39全国大学女子対抗戦レポート
第53回全国大学ゴルフ対抗戦レポート
平成28年度関東大学春季男子EFブロック対抗戦レポート
平成28年度関東大学春季男子CDブロック対抗戦レポート
平成28年度関東大学春季男子ABブロック対抗戦レポート
平成28年度春季関東大学対抗チャレンジカップレポート
平成28年度関東女子大学春季A・B・C・Dブロック対抗戦レポート
平成28年度関東学生ゴルフ連盟4月月例会開催!
東北福祉大学シングルスで決着
早稲田大学女子、長年の夢の初勝利
学習院大学新入生獲得に向けて。
KSGAの現状と課題
2ボールプレーの問題点
2014年の総括(1年間を振り返って)


2014年の総括(1年間を振り返って) 番組名:こちら関東学生ゴルフ連盟・広報局

更新日(2014/12/21)

  はじめまして。来年度関東学生ゴルフ連盟・日本学生ゴルフ連盟委員長を務めさせて頂く、竹田有稀と申します。

  コラム第一弾ということで、今回この場をお借りして、今年度の関東学生ゴルフ連盟の活動の総括をさせて頂きたいと思います。

  今年度の競技について、特に大きなトラブルなく試合運営を行っていくことができたと思います。しかし、私が学生連盟に加入した2年前から現在まで依然として解決できていない問題があります。それは、服装の乱れ、及び、スロープレーの問題です。

  近年の学生ゴルファーの活躍には目を見張るものがあります。松山英樹選手のマスターズローアマに始まり、今年度は専修大学の小浦君による日本オープンローアマなど学生連盟としてもこのような学生ゴルファーの活躍は嬉しい限りです。しかし、学生連盟競技において、学生ゴルファーとしてふさわしくない服装で競技に出てくる選手が後をたたないのも現実です。もしも、プロであれば、プレーを「魅せる・見られる」ことも重要であり、ファッションもその中では重要な要素となるでしょう。しかし、我々はあくまでアマチュアであり、ひいては両親のお金でゴルフをさせてもらっている立場であります。シャツ出しをしながら、派手な服装でゴルフをすることがふさわしいと言うことができますか?私はそうは思いません。

  また、スロープレーについても同様です。スロープレーはゴルフ場だけでなく、後ろの組のプレーヤーにも多大な迷惑をかけます。10月に行われた朝日杯争奪日本学生選手権においても、ハーフ3時間半の組があるほどでした。トップレベルの選手があつまる試合でありながら、このようなことになってしまったのは残念で仕方ありません。

  今年度、厳しい服装の取り締まりやタイムパーの導入などに取り組み、状況は少しずつ良くなってきていると感じています。しかし、まだまだ目に余るようなケースは多々あります。私は、これらの問題の解決には「一人一人の意識改善」が必要であると考えています。来年度、競技運営をしていく中で、少しでもこれらの状況を改善していくためにも選手一人一人の意識に訴えかけられるような取り組みをしていきたいと考えています。

  少し重苦しい話題ばかりとなってしまいましたが、我々自身も改善点はどんどん改善しながら、より良い競技運営をしていければと思います。では、来年一年間、宜しくお願い致します。

2015年度関東学生ゴルフ連盟・日本学生ゴルフ連盟委員長 竹田有稀

《写真は、イメージです。本文の内容とは一切関係ありません。》