Golferweb
■■ ゴルフ情報総合サイト ■■
ゴルフを楽しむコンテンツが満載!
 アプリ/コンペはリビングで参戦!
 
 


新考案の『ワンオンゴルフ』はいかが 番組名:ゴルフ業界最前線

更新日(2018/05/24)

 『ワンオンゴルフ』という新しく考案されたゴルフの遊び方が先日、一般社団法人の『ワンオンゴルフ協会』(吉川丈雄理事長)から発表された。

  ワンオンゴルフはゴルフ規則、用具はそのままに、18ホールのコースをすべて『パー3』のホールに設定して本来のゴルフそのままを楽しもうという新しいスタイルの遊び方で、狙いはゴルフ界の活性化、ゴルフ人口の増大にある。

  この新しいプレースタイルについて同協会は『Game54』 と名付けているのは、全ホールをパー3として、その合計が54であることからGame54としている。全ホールがパー3になるのでプレー時間の短縮になり、かつゴルフプレーの醍醐味であるグリーン周りの攻略に神経を集中できる点を特徴にあげている。

  日本は国土が狭く、ゴルフ場は人里離れた遠隔地にあることから、ゴルフプレーは一日仕事になる上に、プレー料金が高い、という難点がある。 これがゴルフ人口の増加にブレーキをかけているのは否めない。おまけにゴルファ−の高齢化が進み、距離のあるコースを敬遠するので、各ゴルフ場は来場者の激減に頭を痛めているのが現状だ。

  こうした日本のゴルフ界の悩みを解決しようという狙いから従来の規則、用具を使いながら、安い料金で老若男女に関係なく安い料金でプレーできると説明している(カートによる移動と早朝、薄暮にプレー可)。

◇ホールのパー設定の概要
▽パー3〜ホールはそのまま通常のティーからのプレーになる。
▽パー4〜バックティーから250ヤード地点(IP点)を基準に、フェアウェイの幅の広さにティーを設定する。
▽パー5〜第2のIP点のフェアウェイの幅の広さにティーを設定する。

『Game54』の商標権使用等についてはワンオンゴルフ協会に加盟が必要で、問い合わせ先は東京都中央区日本橋堀留町1−10−9 ログズ日本橋堀留ビル6階。
TEL:03−3527−3378 一般社団法人ワンオンゴルフ協会。〆