Golferweb
ゴルフ情報総合サイト
スコア管理・ラウンド日記など ゴルフに関してお任せ下さい。
 
 


このコラムの他の記事
新考案の『ワンオンゴルフ』はいかが
中国のゴルフ事情
《ちょっと気になるパター》
親子でゴルフを!「サッカーandゴルフ親子合宿」
スキッターを打ちこなす要領『いろは』
BSのボール
シャフトが生命
ダンロップのゼクシオ9
NEW ゼクシオ プライム ドライバー
アパレル界に新展開を期待〜ダンロップとデサントの業務提携
頑固職人と鍛冶職人
業務提携で品質向上市場拡大を目指すダンロップのシューズ
磯子CCの気配り
【プレゼント】味よし《一本〆》しょうゆの逸品を賞品にいかが・・・
手先のお洒落は、より優雅に、より美しく・・・・。
ダンロップゼクシオの宅配便で試打
『2014マスターズ』は完全LIVE!
ゼクシオ AERO SPIN ゴルフボール発売
記者団が《ゼクシオ8》に挑戦
干支(えと)のマーク入りのゴルフボール
大きく口をあけるキャディバッグ
試して合点。打って選べる中古クラブ
パッティングの精度を向上させる練習機がついに登場!
高性能でわかりやすいスイング解析器が登場!
This is Super Automatic Smart FairwayWood
ゴルフ用品とギフト
進化したスパイク、デザイン面は?
付けたり外したりの煩わしさを解消
大切なクラブをガッチリガードするキャディバック
かぶり方自在!3WAYニットキャップ
石川遼と共同開発のパッティング練習機
ゼクシオゴルフボール SUPER XD PLUS新発売
画期的な『つなぎ型』レインウェア
ボールに関する技術躍進
シングルプレーヤー養成ギブス!?
たかがティペグ、されどティペグ
ヘッドカバーは日本人の発明した世界的な用品
ACTIONERの木製ゴルフクラブ
本間のドライバー『Perfect Switch』
確実に体感できたエルグスポーツ
本間ゴルフの『アスポートIIIe+』と『アスポートIIIe+Ladies』
悪臭源を絶つ無臭、無香料の消臭剤
最も簡単なクラブを使っているのはツアープロ!
クラブにシビアになることはいいことか?
おしゃれは足元から
アイアンが安くなった理由
伝統の技術は生きている


BSのボール 番組名:ゴルフ業界最前線

更新日(2016/03/12)

  ブリヂストンスポーツでは3月4日から新しいボールを全国一斉に発売された。今回登場したのは『TOUR B330X』と『TOUR B330S』の2種類で、いずれもプロ、上級者向けの競技志向のアスリートゴルファーを対象にした新製品で、進化したブリヂストンのボール製造技術が随所に織り込まれている。

  赤いラインの入った『X』は飛びを追及している。打った感触とスピン性能が高いのが特徴で、風の抵抗に負けない弾道を求められるという。青いラインが入っている『S』は前者に比べ、ソフトな打感を求められ、深い草の中という厳しい条件下のショットでもスピン性を発揮できるよう開発されたという。

  それぞれの商品のコアには、同社の独特技術が生かされていて、コアの中心部と外側の硬度差が大きくなり、フルショット時の低スピン効果がアップしたといわれる。
  さらに特筆すべきは、打った時の感触、打った時の音を徹底的の追及したことであろう。音響の専門メーカーパイオニア社と共同開発によって心地よい打感、打音を追及した点であろう。他社に見らえない開発の苦心があるようだ。

ボールは白、イエロー、オレンジの3色。
価格はオープン価格。
この商品に関する問い合わせ先は
お客様コールセンター:TEL/0120-116613

《写真・TOUR B330Xの白》〆

《ゴルフボール余話》〜ブリヂストンとゴルフボール〜

  ブリヂストンは日本が誇るタイヤメーカだが、昭和9年頃からお手のもののゴムを使って国産のゴルフボール製造に乗り出したことがある。創業者の石橋正二郎の肝いりで巨額な費用を投入して研究開発に乗り出した。当時のゴルフボールは大部分が輸入に頼っていた。しかし、高価で普及にはそぐわないと国産化が叫ばれていた。

  ブリヂストンはそこに着目して開発製造に踏み切り、昭和10年の終わりには国産ボールを生み出した。

  完成の記念と宣伝を兼ねて当時のトッププロを集めてブリヂストントーナメントを多摩川の河川敷きにあった会員制の川崎ゴルフ俱楽部で開催した(昭和11年11月)。 優勝したのは当時、実力ナンバーワンの陳清水だった。優勝賞金は金千円。この金額で東京の郊外に50坪の土地付き住宅が手に入ったという。競技は72ホールストロークプレーで争われ、観戦した程ヶ谷CCのキャップテンを務めた下村海南(本名・宏)が『当時のトップクラスのプロでも72ホールのプレーのスコアの合計が300を切るのは困難だったが、陳は国内初めての200台のスコアを出した』と国産ボールの品質の優秀さを当時のゴルフ雑誌に寄稿している。

《写真・昭和12年1月のゴルフ雑誌に掲載されたゴルフボールの広告》〆