Golferweb
■■ ゴルフ情報総合サイト ■■
ゴルフを楽しむコンテンツが満載!
アプリ/コンペはリビングで参戦!
 
 


このコラムの他の記事
第5回カナダカップ大会から60年
日本プロゴルフ殿堂、本年度は6氏を顕彰
草創期の日本女子オープンゴルフ
三菱製国産初のジェット旅客機(MRJ)が飛んだ!
女流ゴルファ―の服装
やがて創設60回を迎える『中日クラウンズ』の知られざる歴史
大型球と小型球
ジュニアゴルフの育成に貢献した二世ゴルファー
猛打の空軍大佐殿
米軍ゴルファーの活躍
敗戦による連合国軍の進駐とゴルフ場
江の島にあったゴルフ場
世界遺産に登録された富岡の製糸場、生糸と新井領一郎
学生ゴルファーによるスポーツパレード
パインハーストと日本のゴルフ
カナダカップの会場決定の一瞬
J・グル―大使の戦争回避
晴れて女子プロと名乗れた日
体育の日の行進
忘れてならじ、林由郎(よしろう)の大きな功績〜98歳で年度初めに他界〜
5人の日本アマチャンピオン勢ぞろい
ティーペッグと砂
霞ヶ関CCの棕櫚(しゅろ)
人間ティーの恐怖
根岸Х神戸 インターポートマッチ


晴れて女子プロと名乗れた日 番組名:ゴルフは時空を超えて

更新日(2012/11/22)

 日本の女子プロ競技の事始めは昭和30年代に遡る。全国ゴルフ場女子従業員ゴルフ大会という名称の競技会だった。これらの組織に加わった女子ゴルファ―たちは、プロといえるほどの力はなく、アマチュアの方が強かった。だから、あえてプロという言葉を避けた。昭和36年、この組織に大物会長が就任した。かつて日本のゴルフ草創期に活躍した赤星四郎さんが会長に就任したのだ。ここで女子従業員たちは晴れて《女子プロ》と名乗ることができた。発足を記念した集合写真だ。前から3列目に前日本女子プロゴルフ協会長の樋口久子さんのおかっぱ姿が見える。
《昭和36年。前列中央が赤星四郎さん〜旧東雲GCで》