Golferweb
ゴルフ情報総合サイト
スコア管理・ラウンド日記など ゴルフに関してお任せ下さい。
Golferwebコラム
  東西ゴルフ事情 ゴルフ業界最前線 ゴルフ歴史館コラム Golferwebユーザコラム  
 


このコラムの他の記事
第5回カナダカップ大会から60年
日本プロゴルフ殿堂、本年度は6氏を顕彰
草創期の日本女子オープンゴルフ
三菱製国産初のジェット旅客機(MRJ)が飛んだ!
女流ゴルファ―の服装
やがて創設60回を迎える『中日クラウンズ』の知られざる歴史
大型球と小型球
ジュニアゴルフの育成に貢献した二世ゴルファー
猛打の空軍大佐殿
米軍ゴルファーの活躍
敗戦による連合国軍の進駐とゴルフ場
江の島にあったゴルフ場
世界遺産に登録された富岡の製糸場、生糸と新井領一郎
学生ゴルファーによるスポーツパレード
パインハーストと日本のゴルフ
カナダカップの会場決定の一瞬
J・グル―大使の戦争回避
晴れて女子プロと名乗れた日
体育の日の行進
忘れてならじ、林由郎(よしろう)の大きな功績〜98歳で年度初めに他界〜
5人の日本アマチャンピオン勢ぞろい
ティーペッグと砂
霞ヶ関CCの棕櫚(しゅろ)
人間ティーの恐怖
根岸Х神戸 インターポートマッチ


敗戦による連合国軍の進駐とゴルフ場 番組名:ゴルフは時空を超えて

更新日(2015/08/09)

  1945(昭和20)年8月15日、太平洋戦争に敗れた日本では、その日の正午からラジオで重大放送があるから、聞くようにとう地方自治体から通達があった。その日に限って警戒警報もなく、空襲警報もなく、暑さは厳しかったが、平穏な日だった。正午の時報に続いて天皇陛下(昭和天皇)の声が流れた。雑音が混じって聞きにくかったが、戦争が終わったということだけが鮮明に伝わった。

  この年の夏、8月30日、連合国最高司令官、65歳のマッカーサー元帥が厚木基地に舞い降りた。9月2日、東京湾に浮かぶ戦艦ミズーリ―号の艦上で降伏文書の調印が行われた。9月8日、代々木の練兵場(現在はNHKの施設がある)に米軍の騎兵第一師団が集結した。

  その頃、関東各地にあったゴルフ場は、食糧増産のために畑になっていた。やがて米軍が接収に乗り出す。東京近郊では霞ケ関CC、東京GC、小金井CC、程ヶ谷CCの各俱楽部。一番早く接収されたのは霞ヶ関CCで同年9月23日には米第5航空司令官の手で『コースを接収する』エンピツ書きのメモが玄関に張られ、これで万事休す次第になった。

≪写真は米軍に接収された霞ケヶ関CCの現在のクラブハウス正面≫〆